ページの先頭へ

介護保険利用について

①申請

介護保険サービス(訪問看護・通所介護…等)の利用をされたい場合、市民の皆様が各市町村の窓口に申請を行っていただきます。

②調査

申請を受けた市町村は、調査員を申請者の居宅(施設)へ派遣して面接調査を行います。

③一次判定

調査結果を元にコンピュータによる一次判定を行います。

④主治医意見書

また、上記調査と並行して主治医より意見書(主治医意見書)を受領します。

⑤介護認定審査会(二次判定)

一次判定結果と調査員の特記事項、主治医意見書を基に「介護認定審査会」で二次判定が行われます。

⑥決定

二次判定により、要介護度等が決定され、要介護度別に定められた介護保険給付の限度額内で介護サービスが受けられるということになります。

社会福祉専門委員会について

  • 豊田加茂医師会の社会福祉専門委員会では、主に介護保険に関連した事業を行っております。
  • 上記介護保険においては、当医師会では主に、「④主治医意見書の作成」、「⑤介護認定審査会への医師の派遣」を行っております。また、公平、公正な判定をする為に医師が主体の要介護認定等適正化会議(市主催)に参加し、問題事例等の検討を行う「地域ケア会議」にも委員として参加しております。
  • その他、年1回、介護保険に関係している医療・保健・福祉・行政の方を招いて、研修・親睦を目的とした「介護保険に関する懇話会」を開催しております。