ページの先頭へ

退院支援について

入院から自宅等へ円滑に移行する体制を構築するため、病院・地域の多職種と共に様々な検討をしています。

退院支援ガイドブック

病院の医療者から在宅の支援者へ、また在宅の支援者から病院の医療者へ、患者さんの支援を着実に引き継ぐことができるようガイドブックを作成しています。
ガイドブックの対象となる職種は、医師、歯科医師、病院の看護師、退院支援部門の職員、訪問看護師、介護支援専門員、地域包括支援センター、相談支援専門員です。

平成30年度 診療報酬・介護報酬同時改定に伴う変更、新規医療機関の情報について
追加更新致しました。

退院支援ガイドブックに掲載されている項目です。必要箇所のみ利用したい場合にご活用ください。

患者様が入退院する際に、病院と在宅の支援者間での引継ぎについての調査結果と、
「病院⇔在宅の連携」について、関係職種の方からいただいたご意見です。
今後のさらなる連携推進のためにご確認ください。