ページの先頭へ

入退院支援について

入院から自宅等へ円滑に移行する体制を構築するため、病院・地域の多職種と共に様々な検討をしています。

入退院支援ガイドブック

病院の医療者から在宅の支援者へ、また在宅の支援者から病院の医療者へ、患者さんの支援を着実に引き継ぐことができるようガイドブックを作成しています。
ガイドブックの対象となる職種は、病院の看護師、MSW、訪問看護師、介護支援専門員、地域包括支援センター、相談支援専門員です。

2023年11月改定「【入院時情報提供】介護保険医療連携用情報提供送信票」「【入院時情報提供】障がい福祉医療連携用情報提供 送信票」「【退院時情報提供】看護サマリ 記載ガイドライン」について改定致しました。

入退院支援ガイドブックに掲載されている項目です。必要箇所のみ利用したい場合にご活用ください。